こんにちは、さきっぽです。

今回は、家で使ってる珪藻土バスマットが水をあまり吸わなくなったので復活させる方法を紹介します。

珪藻土バスマットは買ってから3年ほどたっています。

近所のホームセンターで買ったので高くもない普通の珪藻土バスマット。

珪藻土バスマットの表面が黒い点々みたいな黒ずみができてきて吸水しなくなってました。

皮脂汚れなどが付着して表面が黒くなってしまってます。

吸わない珪藻土バスマットの表面

珪藻土バスマットを復活させる簡単な対処法

この吸水しなくなった珪藻土バスマットを復活させる方法ですが、いろんなホームページやブログで紹介されてるようにヤスリで削る方法です。

やっぱりヤスリで削るのが簡単に復活させることができます。

100均の紙やすりなどで十分対処できるので、わざわざ新しい珪藻土バスマットを購入する必要もありません。

ヤスリは何番?がいいの?

よくヤスリは何番が良いのとか?見ますけど、削れれば何番でもいいと思います。

目の細かいヤスリだと削る量が少ないので時間がかかるでしょう。

目の粗いヤスリだと簡単に削れますが表面のざらつきがひどくなるかもしれません。

ベストは、粗いヤスリで削ってから細かいヤスリで仕上げる。

2種類のヤスリを使えばいいと思います。

ただ、実際やって思ったことがあります。それは記事後半で・・・

 

電動のヤスリで削ればかなりの時短

私も、ヤスリで削ることにしましたが手で削るのが面倒なのでオービタルサンダー(電動ヤスリ)を使って表面を削りました。

珪藻土バスマットの表面の研磨

DIYするので木工用のペーパー使ってます。

ペーパーの粗さは覚えてません・・・

240番くらいかな・・・

オービタルサンダーで表面を削ります。

削ってて感じたことが、元の表面が結構ざらついてること。右半分は磨きました。

珪藻土バスマットをヤスリがけした表面と皮脂で汚れた表面

軽く削っても黒い筋が残るので、強めに削らないとキレイにならないです。

といっても、電動工具で磨くので力はいらないのでしばらく工具を動かすだけですが・・・

ヤスリがけした珪藻土バスマット

全体をきれいに磨いた感じ。

削った粉がたくさんでます。写真ではわかりにくいですが黒い筋は無くなりました。

これで皮脂汚れで目詰まりを起こして吸収しにくくなってたのは解消するはず。

吸水力が復活した珪藻土バスマット

削った後は、削りカスの粉が残ってるので取り除きます。

掃除機で吸うのが良いと思います。細かい粉なので掃除機で吸ってタオルなどで拭きました。

ある程度きれいになったら、ちゃんと吸水するか試します。

それと、表面を削ったことでスベスベになったのですが、気になることがありました。

珪藻土バスマットの表面のツルツルまで削るのは大丈夫?

オービタルサンダーで削ったのですが、表面が結構ツルツルになりました。

珪藻土バスマットの裏を触ればザラザラ。

ちょっと気になったのが、こんなツルツルにして大丈夫?

あの表面のざらざらにも意味があるんじゃないかって思ったのです。

断面を考えると下のような感じだと思います。

元のザラザラの表面の方が全体の表面積は大きくなるんですよね。

ということは、

水に触れる面積も増える=水を一杯吸水する

ってことなるんじゃないのかと・・・

実験してないですが、もしかしたらザラザラ仕上げの方が珪藻土の効果を100%だせるかもしれません。

そうなると、最後に目の粗いヤスリで削る方がいいと思います。

一方向に筋を付けるような感じがいいかもしれませんね。

おすすめのヤスリは?

ちょっとヤスリの話をしたいと思います。

通常、紙やすりを使って表面を削ったり磨くと思うのですが、どうしても目詰まりを起こしてしまいます。

そんな時はメッシュになったヤスリを使うことをおすすめします。

こんな感じの商品。ポリネットシートって名前です。

ポリネットシート AA#60

ポリネットシート AA#60

710円(07/01 21:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

ホームセンターにもあるし100均にもあるかもしれません。

網目状になってるので削りカスが抜けて目詰まりを起こしにくいです。

私の使ってるオービタルサンダーもポリネットシート使ってます。

 

紙やすりや耐水ペーパーだとすぐに目詰まりして削れにくくなるので、網目状のヤスリを使った方がいいですよ。

まとめ

吸わなくなった珪藻土バスマットの対処法を紹介しました。

皆さん同じようにヤスリで削る方法です。自分は電動のヤスリがあったので簡単に対処できました。

もし、手で削る場合は目の粗いヤスリで削る方が早くて楽だと思います。

表面の状態は好みで仕上げてくださいね。

個人的には元の表面と同じくらいザラザラの方が効果あるような気がします。