こんにちは、さきっぽです。

今回はオリーブの木のメンテナンス関するお話です。

 

先日、家にあるオリーブの木の根元をみると「おがくず」のようなものが幹の周りにありました。

 

 

どこか虫が穴開けてるのかな??

でも大きな穴は見当たらない・・・

 

で、ネットで検索すると害虫のオリーブアナアキゾウムシの仕業と判明!!

このオリーブアナアキゾウムシの被害に合うと最悪は枯れてしまうとか。

 

オリーブアナアキゾウムシとは

オリーブアナアキゾウムシ

 

オリーブの木の根元の樹皮に小さな穴をあけて卵を産み付けていきます。その後ふ化した幼虫は幹の内側をエサとして食べ、穴をあけてしまいます。

これにより木の上部への養分や水の吸い上げが妨げられて、被害が大きくなればオリーブが枯れてしまう可能性もでてきます。

このオリーブアナアキゾウムシが発生する時期は4月~11月ごろ。

木の根元に穴が開いてたり、茶色いおがくずのようなものがあればオリーブアナアキゾウムシがいる可能性が大です。

 

オリーブアナアキゾウムシの駆除方法

ということで、早速オリーブアナアキゾウムシの駆除を開始しました。

 

まずは、オリーブアナアキゾウムシがあけた穴を探してみます。

が、小さな穴でわかりにくい・・・

 

そこで家にあった千枚通し(マイナスドライバーとかでも大丈夫)で木の幹をツンツンしてみると、樹皮が柔らかい部分がありました。

樹皮をめくってみるとボロボロと剥がれてきます。

すると、被害にあった穴を発見!!

 

オリーブアナアキゾウムシに侵されたオリーブの根元

 

柔らかい樹皮をどんどん剥がしてみると穴の中にいました!!

 

オリーブの幹の中にいるオリーブアナアキゾウムシ

 

こいつが犯人のオリーブアナアキゾウムシ!!

 

オリーブの幹の中にいるオリーブアナアキゾウムシ

 

くつろいでるところを引っ張り出してやりました!!

 

オリーブの幹から取り出したオリーブアナアキゾウムシ

 

オリーブの木の周りのおがくずはまだあるので、根元の部分をツンツンすると樹皮の柔い部分がどんどん発見できます。

 

剥がしてみると今度は幼虫発見!!

 

オリーブの幹の中にいるオリーブアナアキゾウムシの幼虫

 

1匹駆除しても周りの樹皮をめくるとどんどん出てきます。

 

オリーブの幹の中にいるオリーブアナアキゾウムシの幼虫

 

変な蛹みたいなのも出てきた。

 

オリーブの幹の中からでてきた幼虫

 

とにかく樹皮をめくり続けます。

茶色くなってる部分は柔らかくなってるので白い部分が現れるくらいまでめくってみます。

 

オリーブの幹の中にいるオリーブアナアキゾウムシの幼虫

 

今度はビラビラした白いものが・・・

 

オリーブの幹の中にいるオリーブアナアキゾウムシの蛹

 

エイリアンみたいな形でキモイ・・・

もうすぐで成虫になるところかな。

 

オリーブの幹の中にいるオリーブアナアキゾウムシの蛹

 

樹皮をめくっていくと幼虫や蛹を勢いでつぶしてしまう事もありました。

結局、オリーブの木の根元を確認して発見したオリーブアナアキゾウムシは10匹以上!!

 

オリーブの幹の中から取り出したオリーブアナアキゾウムシの幼虫と蛹と成虫

 

幼虫から、蛹、成虫までいました。

 

オリーブの木の根元は無残な形に・・・

 

オリーブアナアキゾウムシを駆除したオリーブの根元

 

放置すると完全に枯れたりするから、害虫駆除のためには仕方ない。

でも、もしかしたらまだ隠れてるかも・・・。

 

ということで、さらに対策をします。

それがスミチオン乳剤という殺虫剤。

 

早速近所のホームセンターで見つけました。

500mlのスミチオン乳剤しか置いてなかった。ちょっと多い気もしたけど時間がないから通販で翌日まで待てないし500mlを購入。

オリーブアナアキゾウムシの駆除に使用した殺虫剤のスミオチン乳剤

 

住友化学 殺虫剤 スミチオン乳剤 500ml

住友化学 殺虫剤 スミチオン乳剤 500ml

1,418円(08/24 19:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

100mlが売ってたらこっちがよかったかもしれない・・・

 

住友化学園芸 スミチオン乳剤 100ml

住友化学園芸 スミチオン乳剤 100ml

372円(08/24 19:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

でも、今後のことを思うと500mlあってもいいかな・・・。

 

スミチオン乳剤の使い方

スミチオン乳剤は用途に応じて水で薄めて使用します。

 

オリーブアナアキゾウムシの駆除に使用した殺虫剤のスミオチン乳剤

 

害虫の名前がパッケージに書かれてます。でも肝心のオリーブアナアキゾウムシの名は無い・・・。

とりあえず適当に薄めてみることに・・・

 

スプレーガンも買ったので薄めてみました。

 

オリーブアナアキゾウムシの駆除に使用した殺虫剤のスミオチン乳剤

 

ホントにこれでいいのか不安になったのでネットで調べると、スミオチン乳剤の公式ホームページに情報がありました。

https://www.sc-engei.co.jp/guide/detail/1432.html

 

オリーブアナアキゾウムシの駆除に使用する殺虫剤のスミオチン乳剤の稀釈倍率

https://image.engei.world/ofiles/1585/20171213/24204.pdf より抜粋

 

オリーブの木のオリーブアナアキゾウムシ対策の場合は50倍に希釈するそうです。

他の害虫など1000倍とかが多いのに、オリーブアナアキゾウムシは50倍って・・・

 

追加でスミオチン乳剤を入れてオリーブの木の根元に散布。

 

オリーブアナアキゾウムシの駆除のため50倍に薄めたスミオチン乳剤

 

スミオチン乳剤に関しては、

使用液量は0.3~3l/樹。

使用方法は樹幹散布。

使用時期は、収穫21日前まで。但しオリーブの葉に使用する場合は収穫120日前まで。

総使用回数は3回/年まで。

4月、6月、8月に散布するといいみたい。

 

他の害虫対策に比べると濃度が濃いので、オリーブの木以外には散布しないように周りに注意した方が良いです。

 

 

まとめ

家には4本のオリーブの木がありますが、今回被害にあったのは1本だけ。

とりあえず、オリーブアナアキゾウムシは対策したけど完全に駆除できたのかは不明だし、オリーブには他の害虫も付く可能性もあるのでメンテナンスはしっかりしないとダメですね。

 

枯れずに生きてくれればいいのだが・・・